三井アウトレットパーク幕張 the sad sad planet ライブ

sponsored link

三井アウトレットパーク幕張
グレードアップオープンまで

あと2日となりました。


そして今日は

グレードアップ
プレオープン
3日目です。


今回は
今日7月12日(日)
行われる

三井アウトレットパーク幕張での

スペシャルイベント
the sad sad planet/
サッドサッドプラネットライブ

をご紹介したいと思います。

the sad sad planet2

三井アウトレットパーク幕張の
サンフラワーウォーク2F
ステージエリアがあるのですが

今日の13:30から
15:00から
16:30からの

3回にわたって

the sad sad planet/
サッドサッドプラネットの
ライブが開催
されます!


the sad sad planet/
サッドサッドプラネットは

うたと歌詞を担当する
そよぎさんと

the sad sad planet

曲、サウンドプロデュース、
サックス、そしてギターを受け持つ
工藤こうじろうさんの

the sad sad planet1

2人が2000年に結成したユニット
だそうですね。


工藤さんがボーカリストを
探していて、1年以上かけて
50人以上のオーディションを
行った結果

出会ったボーカリストが
そよぎさんだったそうです。

運命の出会いというのは
こういうのを言うんでしょうか ^^


そよぎさんのこだわりは
光と影。はかなさと強さを
透明感ある伸びやかな歌声が
特徴。

一方、工藤こうじろうさんは
メロディ至上主義で
心に残る独特なメロディを
作る。


そよぎ・工藤こうじろうの
the sad sad planet/
サッドサッドプラネット(サップラ)は

2002年4月にデビュー後

自分たちの音楽を直接
観客(オーディエンス)に
自分たちの手で届け、

観客(オーディエンス)との
触れ合いを大切にしたい

という思いから

新宿でのストリートライブを
中心に活動を始めたそうですね。


ただ2009年には
人が集まりすぎるということで
新宿でのストリートライブが
できなくなったとのこと。

うれしい悲鳴と
いうところでしょうか。


O-WEST、Duo MUSIC EXCHANGE、
SHIBUYA BOXX、
原宿アストロホールなどの
会場で定期的にワンマンライブを
行っていて、

400人以上ものファンが集まる
そうですね。


2009年には3番目のアルバム
『”Yes”』の「フレームアウト」が

NTT日本主催
『LIVE ON FLETS光 Vol.2』で
最優秀作品賞を受賞したんですね。


そしてワンマンライブ
20回突破
記念に
初のライブDVDも
リリースしたらしいです。

20回ってすごい数ですよね。

2012年にはワンマンライブ30回を
突破して、自分たちの音楽と
ファンを大切にしつつ、朗読や
演劇も取り入れるという
新しい試みもしながら

the sad sad planetの世界観を
広げているということのようです。


ストリートライブの経験が
豊富な

the sad sad planet
(サップラ)ですから

今日のライブでも

観客(オーディエンス)との触れ合い

観客(オーディエンス)の反応を

原動力にした素敵な歌とメロディーを

披露してくれるのではないでしょうか。


9月6日(日)には

下北沢WAVERでの

LIVE 2015
『鮮烈なセルリアンブルー』も

決まっているらしいので

気合が入っているのではないかと

勝手に想像しています♪


三井アウトレットパーク幕張に
お出かけの方は

是非観にいってくださいね。


今日も三井アウトレットパーク
幕張日和の
いい天気になりそうですよ ^^


今回も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

また次回の記事もお楽しみに♪

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ